ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの赤ら顔への効果

ULU(ウルウ)シェイクモイストは顔の赤みを抑えるのに効果的!小鼻の赤みも抑えられた♪

 

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクは、赤ら顔に悩む女性たちから特に人気の高いオールインワンクリームです。使用することで、長く悩まされていた赤ら顔から解放された!という声の多いスキンケアアイテム。

 

このページを書いている私も、ULUを使用することで顔の赤みを抑えることができました。

 

そんなULU(ウルウ)について実際に感じたポイントを紹介していますので、赤ら顔を何とか改善したい。と考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

ULU(ウルウ)の公式ページを見てみる

 

 

 

ULU(ウルウ)のここが赤ら顔に悩む人におすすめ!3つのポイント

 

1.赤ら顔を抑えるのに大切な高品質セラミドが配合されている

赤ら顔を抑えるのに大切な成分は、「セラミド」です。

 

化粧品の成分についていろいろ調べまくった結果、セラミドにいきついたわけです。

 

すでにセラミド入りの化粧品を使ってみたけど、効果を感じられなかった・・。
という人。

 

それは本当に良質なセラミドだったのでしょうか?量はしっかりと入っていましたか?

 

この点を真面目に見直してみる必要があります。

 

セラミド使用!と書いてある化粧品の中には、実際には大して量が使われていないものも多くありますから注意が必要です。また、セラミドといってもいろいろな種類があるのですが、人によっては効果があまりない疑似セラミドであるものもあるそうです。

 

そのあたりのことが、買う側の私たちにとっては、ちょっと分からない部分です。

 

ULU(ウルウ)に使われているのは、ヒト型のセラミドでかつ多くの量が配合されているのです。赤ら顔対策に有効なしっかりとしたセラミド含有化粧品を選んで、これまで感じられなかった効果を体感できるはず。

 

 

 

セラミド2、セラミド6U、セラミド3、セラミド5、セラミド1など、ヒトのお肌によくマッチするものを含めて多くのものが配合されている本物のセラミド化粧品です。

 

 

 

2. 有効成分がしっかりと浸透するように設計されている

いくらいい成分が込められていても、しっかりとお肌に浸透しなければ全く意味がありません。ULU(ウルウ)はその点もしっかりと考えて設計されています。マイナスイオン水という特殊な導入水を使用することで、赤ら顔・酒さに効果的な成分をしっかりとお肌の内部に届けることができます。

 

 

口コミとかを見て多いのが、「浸透力がすごい!」というところ。オールインワンタイプなのでこれひとつで基礎化粧をできてしまうのも魅力的なポイントです。

 

実際に使ってみると、基礎化粧の時間が短縮できるうえに、ふっくらとした肌の触り心地が体験できました♪

 

 

3. 超敏感肌でもOK!肌を刺激するような余計な成分が入っていない無添加コスメ

敏感肌やアトピー肌の人は、どうしても肌に合わない成分が入っているというところが難点ですよね。

 

敏感肌用の低刺激タイプの化粧水や美容液と謳われてはいても、少量の化学成分に反応してしまって、けっきょく使うことができないという体験をしている人も多いのではないでしょうか?

 

ULU(ウルウ)はその点もよく考えられていて、有効成分以外は極力使用していないという設計になっているのです。余計なものが入っていない分、お肌が拒否反応を起こすことが少ないので、敏感肌やアトピー肌で赤ら顔に悩んでいる女性でも安心して使用できます。

 

 

ULU(ウルウ)の公式ページを見てみる

 

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク使用者の口コミはどう?

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクに関して、赤ら顔に悩んでいる人から、実際の利用者の口コミを調査してみました。インターネットのクラウドソーシングサービスを使えば、生の声を実際に集めることができます。

 

 

 

今回掲載している口コミもそのようにして集めてみました。

 

赤ら顔

renaさん 24歳/女性 肌質:乾燥性敏感肌
赤ら顔化粧品
乾燥肌と真っ赤な頬の赤みが改善しました♪
頬の赤みが気になっていたのですが、根本的に解決できるスキンケアアイテムが見つからず困っていました。ウルウは赤ら顔に効果の高いセラミドが多く入っているということで、皮膚科の先生にもすすめられ、購入したのがきっかけです。

 

オールインワンタイプと言うことで大きな期待はかけていなかったものの、最初に実感できたのがお肌への浸透力がすごいということです。それも多くの化粧品で感じられるピリピリとした刺激もないので、超敏感肌の私でも使い続けています。

 

だいたいですが、私の場合使い続けて2週間程度で赤みがなんとなく減ってきたのを感じることができました。1ヶ月の利用で本当に赤みがなくなってきています!

 

赤ら顔

マリ氏さん 35歳/女性 肌質:敏感肌
赤ら顔化粧品
柔らかくてグイグイ浸透する感じがある
敏感肌で赤っぽい肌。特に鼻の頭が赤くなることもしばしばで、季節問わず悩んでいたのですがULUのモイストミルクを使い始めてからは、赤いのがかなり目立たなくなりました。自宅の鏡と、外出中は手鏡などでいつも気にしていたのですが、本当に赤みが少なくなったのを感じられています。

敏感肌なので、あまり濃いメイクをすると肌荒れもひどくなるなど、赤ら顔以外の悩みも多かったのですが赤ら顔自体が改善してきたので、肌トラブルをふくめたいろいろなお悩みから解放されたのがすごくうれしいです(*^。^*)

 

赤ら顔

もにさん 39歳/女性 肌質:乾燥性敏感肌
赤ら顔化粧品
冬の暖房の効いた部屋でも赤くなりにくくなりました。
わたしは特に、頬と鼻の頭が赤くなりやすいです。冬の暖房のきいた部屋では、特にその症状がひどく、トナカイとか言われてしまうほど・・・。セラミドがいいとは知っていたのですが、敏感肌でもあるので刺激性の少ない化粧品を探していたのですが、ULUは完全無添加ということでこれなら使えるかも!という思いで購入。使用してもう2ヶ月弱ですが、例年真っ赤になる鼻と頬が赤くなりにくくなりました!

 

一度も肌荒れせずに使い続けられるものは初めてです。乾燥状態もかなり改善してきたので、敏感肌で赤みに悩んでいる人にはピッタリですよ。

 

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの欠点は?

 

 

防腐剤フリーのためなるべく早く使用する必要がある!

 

ある意味長所でもあり、欠点でもあるのですが、ULU(ウルウ)はお肌に余計なものを入れないというのがポイントです。そのため、防腐剤が入っていません。使用期間は他の化粧品と比較すると短めになっています。

 

とはいえ、毎日スキンケアをしていれば十分に使いきれる量ですので大きな問題ではないでしょう。スキンケアを日々サボってしまいがちの人は、使用期限が短いということを頭に入れておいて、しっかりと日々ケアをすることを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

乳化剤(界面活性剤)が入っていないのでよく振ってから使用する必要がある

 

乳化剤は、いろいろな成分を均一にする作用のある成分ですが、ULUにはそれも入っていません。そのため、使用する前にはよく振ってから利用する必要があるのです。商品名にシェイクと付けられているのはそのためですね。

 

 

ULUシェイクモイストミルク

 

ULU(ウルウ)の公式ページを見てみる

 

関連ページ